予防歯科

当院が予防歯科に力を入れる理由

身体の他の疾患同様に、病を未然に防ぐことが歯にも重要だと言えます。しかも歯の治療は風邪のように自然治癒で治ることはなく、治療開始時期が遅れれば遅れるほど治療に要する期間や費用が増え、さらに痛みも伴うようになるのです。そのため現在歯科業界では、虫歯を治す「治療」よりも、虫歯を作らない「予防」に力を入れる方針が主流に。当院でも予防歯科は重要だと考え、定期健診とブラッシング指導を丁寧に行うことで、患者さんが自分で歯の健康を保つことを積極的に推奨しています。

事実、長年患者さんを診ていくなかで、正しいブラッシングと定期健診を受けている患者さんは、そこまで口腔内が酷い状態になることはありません。年齢を重ねても自分の歯で美味しく食事ができるよう、まずは予防からはじめてみませんか。

予防歯科のメリット

「何も不自由や痛みを感じていないのに、どうして歯医者にいくの?」と疑問に思われる方もいるのではないでしょうか。歯は一度虫歯や歯周病になってしまうと、削ったり抜いたりしなくてはならず、一生自分の歯を取り戻すことはできません。そのためにも、定期的な予防は何よりも重要。そして万が一虫歯や歯周病になってしまった場合も、早期の治療により、大切な歯が受けるダメージを最小限にすることができるのです。

また虫歯や歯周病が進行してしまった状態で治療を行うとなると、治療期間も費用もかかります。定期的に人間ドックを受けるように、お口の健康診断として定期的にご来院ください。

当院で行う予防歯科

ブラッシングの指導

虫歯や歯周病を未然に防ぐには、正しいブラッシングを毎日続けることが重要です。家庭で正しいケアを行っている方ほど、やはりお口の中が綺麗だと、長年診察するなかで感じます。これまで歯科医院でブラッシング方法を教えてもらったことがない方は、一度当院で指導を受けてみませんか。

PMTC

PMTCとは、プロの手によって行う口腔内のクリーニングです。セルフケアではどうしても磨き残しが残ってしまいますが、歯科医院専用の機器を使用することで、歯の隙間までツルツルに磨き上げます。予防としてだけでなく、口臭予防や見た目の美しさを良くするためにも、定期的に行うことをおすすめします。

フッ素塗布

歯の再石灰化や歯のエナメル質の強化、虫歯菌の活動を抑えるといった効果のあるフッ素を定期的に歯の表面に塗布することで、強く虫歯になりにくい歯をつくります。フッ素塗布と聞くと子どもへ行うものといったイメージがありますが、虫歯になりやすい大人にも効果のある予防法です。